味工房ひさみ HOME > 店舗案内
へしこのお買い物はこちら

  • 地産食堂ひさみ
  • へしこ工房HISAMI
  • 丹後温泉立岩の湯 はしうど

地産食堂ひさみ

電話 0772-75-0160
FAX 0772-75-1210
住所 〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人1830番地
営業日 ランチ  11:00〜15:00(14:00オーダーストップ)
ディナー 17:00~22:00 (21:00オーダーストップ)
※季節により営業時間が変わることがあります。
定休日 水曜・月1回木曜日(祝日の場合は営業)
  • ブログ
  • フェイスブック
  • インスタグラム

〈TV出演多数〉京丹後の新鮮な
旬の魚介をご堪能。

【地元人御用達】京丹後市の北にある
丹後半島の小さな漁師町・間人(たいざ)。
間人漁港で獲れる新鮮な魚介を中心に、丹後の旬の野菜を使った逸品をご提供。
絶景のオーシャンビューを目の前に、間人漁港の
鮮魚&丹後の豊かな大地で育った野菜を和食、洋食問わずご堪能ください!
漁港がすぐ近くにあるので、
その季節で一番おいしい魚介をお召し上がりいただけます。
観光やドライブの合間にふらっとお立ち寄りくださいませ。

地産食堂ひさみのおすすめ

スタッフ紹介

  • 地産食堂ひさみ スタッフ
    食材へのこだわり

    地産食堂ひさみでは、間人港(たいざ)を中心に、毎朝仕入れる魚介類の鮮度、素材本来の旨みを生かした調理方法で提供することを心がけています。間人では、一般流通に乗らない、赤ウニ、岩牡蠣、間人ガニなど、ここでしか食べられない食材の宝庫でもあリます。是非、お召し上がりください。

  • 地産食堂ひさみ スタッフ
    居心地の良い空間作り

    店内は、昭和レトロをイメージした内装に、デザインしており、フロアのソファー席では、ゆっくりとお食事を楽しんで頂けます。掘りこたつの個室で、周りの目を気にせず、家族や友人など、大切な仲間との時間を楽しんで頂ける様に心掛けています。

  • 地産食堂ひさみ スタッフ
    間人の冬は蟹が主役です。

    当店では、間人港からわずか車で5分と言う立地なので、鮮度の良い蟹を仕入れることができ、店内に生け簀があり、コースでも、単品でお好きな調理方法で食べることもできます。毎年来られる、常連さんも多数いらっしゃる、人気メニューの一つです。本場の間人蟹を是非、ご賞味ください。

お客様の声

清潔感がある店内、雰囲気も良く食材の良さを生かしたメニューも申し分無い。自分たちは、海鮮丼を頼み、魚がコリコリとした食感で大満足!他店では手を抜きがちな、お子様ランチの食材にも拘っているのが安心できてとても良い。

地元の人からも愛され、全国からも愛されているお店です。名物さばのへしこもおすすめですが、ひさみといえばランチ!ひさみのランチは、サラダ、豚カツ、ステーキ、オムレツがワンプレートに盛り合わせた、創業以来続くボリュミーでたまに思い出して食べたくなる、そんな懐かしい味です。

11月になると間人蟹が解禁し、毎年お邪魔させて頂いてます。お店は間人港の近くで、鮮度は申し分ないです。店内に生け簀があり、蟹を選んで、好きな調理方法で食べることもできます。店主のオススメは、前日に湯がいて、1日寝かした甘味の増した茹で蟹がオススメだそうです。土曜日、日曜日は、予約が取れないことがあるので、平日がオススメです。

へしこ工房 HISAMI

電話 0772-75-8080
FAX 0772-75-1210
住所 〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人1820番地
営業時間 OPEN  9:00
CLOSE 18:00
※3日前予約のみ、ディナー 囲炉裏会席、
営業させて頂きます。(4名様〜)
定休日 水曜・月1回木曜日(祝日の場合は営業)
  • ブログ
  • フェイスブック
  • インスタグラム

地域伝統食
「へしこ」の再発見

へしこ工房HISAMIでは、地域の伝統食「へしこ」を、
現代の減塩ニーズに合わせた、当店オリジナルの「へしこの浅漬け」、
地元食材を使用した、水産加工品を一つ一つ手づくりにこだわり
製造、販売しています。
2018年1月にオープンする、工場直売所では、10席ほどの囲炉裏があり、
そこでは、数種類のへしこを炭火で焼き、新たなへしこの調理方法、
他の食材との組み合わせをお楽しみ頂けます。
さらに、丹後の海の幸、山の幸の良さを感じて頂ける様、
旬の食材をお楽しみ頂けます。

へしこ工房 HISAMIのおすすめ

スタッフ紹介

  • へしこ工房 HISAMI スタッフ

    当店は、先代から後を継ぎ、京都・丹後の地で創業し、60年余りになります。地元、丹後は海の幸、山の幸が豊富な土地でもあり、そういった環境の中、安心・安全な食材を、もっと多くの方に知って頂き喜んで頂きたいと言う思いで、真心込めてお届けして生きます。

  • へしこ工房 HISAMI スタッフ

    へしこ工房HISAMIでは、一人でも多くの方に、伝統食「へしこ」、京都・丹後の食材の価値を感じて頂ける様に、提供しています。

お客様の声

先日、間人(たいざ)の旅館で泊まらせて頂いた際に、朝食でひさみさんのへしこを初めて食べて、ご飯との相性がすごく良く、夫と共にファンなり、お土産で売っていたので、買って帰りました。

間人(たいざ)出身の方から頂戴し、その美味しさにびっくりしました。 これまでの「へしこ」は、塩辛かったり、臭いと言うイメージでしたが、 糠の香ばしい香り、鯖の旨味が凝縮され、驚いています。

お中元で友人から頂き、塩辛くなく食べやすかったです。ひさみさんの「へしこ」は、今までの「へしこ」の癖のあるイメージが変わる、全くの別物だと思いました。家族もとても喜んで、注文させて頂きました。

丹後温泉立岩の湯 はしうど

電話 0772-75-2212
FAX 0772-75-0488
URL http://hashiudosou.com
住所 〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人632-1
営業日 【平日】16:00~22:00最終受付 21:30
【土日祝・夏休み期間】13:00~22:00 最終受付 21:30
定休日 毎週火曜日
※祝日、GW、夏季、年末年始は無休
  • ブログ
  • フェイスブック
  • インスタグラム

1番の魅力は
漁師町の新鮮な海の幸

魚の美味しい部位を使った特別な御造りや、
食材そのモノの旨味を最大限引き出す炭火焼き。
豪快ながらも地元の食材を知り尽くした料理人の
最も美味しい食べ方をお楽しみ頂けます。
お子様連れのご家族や豪快に楽しみたい若い方はもちろん、
実は年配の方からも人気です!
気兼ねなく美味しい海の幸を食べられることも、
はしうど荘の魅力の一つです♪

丹後温泉立岩の湯 はしうどのおすすめ

スタッフ紹介

  • 丹後温泉立岩の湯 はしうど 接客係
    接客係

    京丹後市間人の美味しい食材を地元の漁師さんや農家さんに協力していただきリーズナブルな価格でお客様に提供できるよう日々努力しています。 又鬼伝説の名勝「立岩」を望む絶景温泉で心も体もリフレッシュすることまちがいなしです。
    皆様のお越しを従業員一同おまちしております。

  • 丹後温泉立岩の湯 はしうど 板長
    板長

    日本海の荒波で育った新鮮な魚介と新鮮な京丹後の野菜の素材を生かした料理を心がけています。
    地元・間人港で上がる冬の松葉ガニを始め、夏の白イカ、春・秋に底引き網で上がるエビ類、地の魚たち。
    鮮度をそのままに、一番美味しい旬の海の幸を一番おいしく召し上がって頂ける調理法で料理を作るよう心がけています。

お客様の声

最初は外観をみて宿泊施設なのか不安でした。でも部屋は綺麗で食事も家族4人(大人二人、高校生、小学生)十分ぐらいな質と量でした。この料金で考えるとかなり大満足でした。

丹後半島ソロツーリングに利用しました。料理は魚介類の炭火焼が絶品で、量も十分でした。また繁忙期にも拘わらず従業員の応対も見事でした。露天風呂付の温泉も及第点でしたが、日帰り入浴利用の地元の方が多く、少し騒がしかったです。部屋は掃除がゆき届いており、快適にすごすことができました。又行きたいと思います。

4月上旬に伺いました。料理はお刺身が甘みが感じられ旨い、炭火焼きのはたはたは干物なのにもっちり,脂のかたまりのようなへしこの浅漬け(オーナーのオリジナルらしい)あまりからみがなく美味。あと丸ごと頂ける海老,活気アワビなど大変満足のできるお食事でした。食事時の接客も、焼き物の火加減の調節等で適度に構って下さり良かったです。こんどは冬に蟹を頂きにきたいとおもいます。

解禁されたばかりの間人ガニが楽しみで泊りました。蟹の風味を最大限に生かすように鍋のだしは薄味でした。刺身も鍋も絶品でした。ここは10部屋ほどの小さな旅館なので浴場も総じてコンパクトです。6時頃入ったのですが、年間パスポートで入る地元の方々でいっぱいでした。みなさんの話し声がいささかうるさかっです。

未だかつて、これほど身の詰まった、大きな頂いた経験はありません。しかも細い足の先まで丁寧に包丁の切れ込みいただいていたので、素晴らしく美味しいかにを、余すところなく頂くことができました。食いしん坊の私は、2.2杯のコースをお願いしたのですが,さすがに量多すぎ!でも美味しすぎたので完食してしまいました。どれもこれも全てとても美味しかったです。一つ一つの食材が徹底的に吟味されているのだと思います。又来年蟹シーズンに必ずいきたいと思います。


©COPYRIGHT 2014 HISAMI.ALL RIGHTS RESERVED.